シェア

育児レシピ

楽しいことをする。

大人向け

毎日楽しいことしてますか?
最近楽しいことしましたか?

子どもの世話や、家族のあれこれを1番に考えて、頑張っているお母さんは
自分の楽しいことは、ついつい後回しになりがち。

でもね。
楽しいことをしている時って、ものすごくいいエネルギーが流れるんですって。
あなたの中でいいエネルギーが流れると、家庭内のエネルギーがどんどんあがっていくんですよ♪

最近なんか元気ないな~
暑いしイライラするな~

そんな方におすすめです。

コツ・ポイント

「あぁ~、映画観たい!」

息子が2か月くらいの頃、暫く映画を観ていなかったことを思い出し
無性に映画が観たくなり、DVDを借りて観たのを覚えています。
夜だいぶまとめて息子が寝るようになってきた頃だったのもありますね。

映画が楽しかったのもあるけど、映画を観れた♪
というのが嬉しくて、翌日すごく前向きな気持ちだったなぁ。

楽しいことや、好きなことをすると、
すごく前向きなパワーが出てきます。

美味しいものを食べると、ご機嫌になる♪
これも同じですよね。

子どもがいると、ついつい子ども中心の生活になります。

食べるメニューも子どもに合わせがちだし、
行く場所も子どもが喜ぶところ。子どもが楽しめる場所。
観る番組も子ども向け。流す音楽もアンパンマンや童謡とかね。

あ”ぁーーーーーーー!!!(怒)

アンパンマンとか聞いても全然テンションあがんないっす!(泣)

母がテンションあがらないと、子どもに優しくなれません。
母に余裕がないと、家庭が盛り上がりません。

自分をあげるためにも
1日ひとつ必ず、「自分の楽しいこと」や「嬉しいこと」をするようにしています。
内容はなんでもいいんです。小さいことから大きいことまで。

・母の聞きたい曲を流す
・メニューのひとつに母の食べたいものをいれる

とかね。

なにかしたいとや行きたい場所が具体的だったら是非それをするのをおすすめしますが
ない場合は、「何したいかなぁ~」と考えることから始めるといいかも♪

イメージするだけでも、ワクワクしてきますよ。おすすめです。

レシピ

材料

ワクワクする気持ち
楽しむ気持ち♪

作り方

  1. 自分が楽しいことをする。 「ワクワクすることってなんだろう?」 今、何したい? 

  2. すぐ出来そうなことならやってみる。 すぐ出来そうなことじゃなかったら、 それをするために、今日できることってなんだろう? ベイビーステップを設定する。 ※ベイビーステップとは? 赤ちゃんの一歩。 赤ちゃんの一歩のような、小さなステップを設定。 赤ちゃんのような小さな一歩も、毎日毎日積み重ねていくと、 1か月後には大きな一歩。半年後にはずいぶん前に進んでる自分がいるはず♪

  3. レッツ トライ! さぁ、動いてみよう~

このレシピの作者

渡邉さち

渡邉 さち

渡邉さち 東京都
SALON DE MAMBO
フリーランス保育士、イラストレーター

私立保育園8年、障害児施設で2年保育士として従事。出産を機に退職後初めての子育てが始まり子ども中心の生活の中、自分を含め子育て中の母が自分自身を取り戻す時間の必要性を強く感じ、2010年より母向け講座のファシリテーターを務めています。ワークショップやイラストを通じて「自分を大事にする」というメッセージを伝えるべく活動中。

育児レシピでは、育児ノウハウなどアドバイスレシピを掲載します。