シェア

育児レシピ

手づかみ食べにも!野菜たっぷりれんこんバーグ

0才~

手づかみ食べを始めたお子さんが食べやすいだけでなく、ママもパパもおいしく召し上がって頂けます。
家事ラクとお子さんが嬉しいを同時に叶えるメニューです!

コツ・ポイント

余り野菜を入れてもらってもOKです。
苦手な具材も細かく刻んで混ぜ込んでもらうことでパクパク食べてくれますよ。

レシピ

材料:2人前

れんこん
150g
鶏ひき肉
50g
枝豆
40g
人参
1/4本
えのき
40g(1/4~1/3房)
片栗粉
大さじ1
醤油
小さじ1/4
ひとつまみ
【大人用ソース】
七味ポン酢
山椒塩

作り方

  1. 材料を用意します

  2. 枝豆を茹で、さやから出す。

  3. にんじんはみじん切りにし、お子さんが小さい場合は茹でておく。

  4. えのきは軸を取り、こまかく刻む。

  5. れんこんの皮をむき、おろし金でおろす。 すって出た汁ごとボウルにいれる。

  6. ボウルに、枝豆・にんじん・えのき・鶏ひき肉を入れる。

  7. 醤油・塩少々、片栗粉をボウルに加えよく混ぜるとバーグのタネの完成。

  8. 熱したフライパンに、油をひき、タネをスプーンで一口大にすくって並べていく。 火が通りやすいようにスプーンの腹でタネを押えて広げる。

  9. 両面を焼き色がつくまでよく焼いたら完成。

レシピ誕生のきっかけ・レシピ作者の想い

長女が小麦粉や卵のアレルギーでつなぎを使ったお料理ができませんでした。
苦手なお野菜を一口サイズで食べられるように、すって焼くとモチモチとカリカリになる、れんこんを使ったメニューとして考えました。

このレシピの作者

中川亜里沙

中川 亜里沙

兵庫県 
ママライター

小学1年と幼稚園年少の姉妹の母。
長女は乳児の頃からの食物アレルギーと喘息を緩解したものの、現在次女と共にアレルギー性鼻炎と闘っています。
食と健康を考え、薬膳やハーブについてや栄養について学びながらオリジナルレシピを考案しています。
現在ルカコブログにて育児記事を寄稿。

育児レシピでは、離乳食のレシピ、幼児向けレシピを掲載します。