シェア

育児レシピ

忙しいママの簡単自分ケア!辛い腱鞘炎にもグッドな優しいマッサージ!

大人向け

育児をする中、経験したことのない腱鞘炎に悩まされました。赤ちゃんのダッコで肩凝りなどもひどい上に手首まで痛くて泣きそうな日はしばしば。
そんな時にちょっとマッサージするだけで、疲れも痛みも軽くなりました。
隙間時間や、お風呂あがりなどに、ちょっとだけでもやってみてほしいです。

コツ・ポイント

マッサージをする数分は、目をつぶり深呼吸しながら行うと、気持ちも楽になります。
やさしく撫でるようにおこなってください。

レシピ

作り方

  1. お好みのクリームやオイルを用意します。 手首から腕、肩から鎖骨周りにクリームを塗布します。 優しく撫でるようにがポイント!

  2. 図のように、マッサージします。 心臓から遠い場所を意識して、優しく行いましょう。

  3. 手首は軽く握って、数回くるくるとねじるようにマッサージ。

  4. 鎖骨周りも円を描くようにくるくるマッサージ。 疲れが体から抜けていくようなイメージで。 最後に肩から首にかけてをマッサージ。

レシピ誕生のきっかけ・レシピ作者の想い

赤ちゃんの沐浴や、なれない授乳等は、知らず知らず、色んなところに力が入りすぎてしまいます。私も、肩や、腕に気がつくと力が入りすぎていて、ひどい腱鞘炎にもなりました。
腕回りを軽く撫でて、ほぐすだけでも、肩こりからくる精神的疲労や頭痛などを和らげることにも繋がります。

産後、育児中のママの毎日が少しでも軽やかになりますように。

このレシピの作者

添野景子

添野 景子

おうちサロン花あかり
育児中セラピスト

2児の母。自宅一室をサロンとし、心を軽くするフェイシャルや、トリートメントで、頑張る女性を応援。
妊娠、出産、育児を通し大変やを痛感。日々の育児から感じる歓びや、辛さ、幸せをblogで発信中。
スタジオカメラマン経験もあり、開催したスマフォトレッスンはわかりやすいと大好評!
女子会、ママ会などもスローペースで企画。

育児レシピでは、自分でできる心を軽くするフェイシャルや、トリートメント方法などママの心を軽くするようなレシピを提供します。