シェア

育児レシピ

トマトたっぷりお豆のスープ

1才~

大豆とたっぷりトマトが入ったスープです。
かぼちゃ、トマトなど、夏野菜がたっぷりはいっています。
食欲のない朝にぴったりの一品です。

コツ・ポイント

トマトの甘味を生かすために、味付けは塩のみです。酸味をまろやかにするために、早めにトマトをいれて煮ます。

レシピ

材料:大人1人子ども1人

ゆでた大豆
30g
トマト
100g
人参
40g
かぼちゃ
50g
玉ねぎ
50g
ひとつまみ
お好みで、なすや、キャベツをいれてもおいしいです

作り方

  1. 材料です。

  2. トマトは口の中に皮が残ると、食感も悪く、トマトが苦手なこどもには、食べにくいので、湯むきをします。

  3. 材料を、0.7㎝角に切ります。

  4. 始めに、玉ねぎ、にんじんをひたひたになるまで、お水をいれて、やわらかくなるまで煮ます。

  5. 大豆、トマトをいれ、さらに煮ます。 大豆は固いと、飲み込むときに危険です。 手でつぶせる柔らかさにしてください。

  6. 最後にかぼちゃをいれて、塩でお好みの味に整えます。

レシピ誕生のきっかけ・レシピ作者の想い

常備菜で、大豆を茹でていると、茹でたてをパクパク食べるこどもたち。
ひじきの煮物にいれたり、ポークビーンズにしてみたりしていました。
朝ごはんにさっと、食べることができないかな??と考え、野菜スープにいれてみることにしました。

このレシピの作者

小松 千春

小松 千春

神奈川県 簡単に作ることができる旬の離乳食
管理栄養士
ワクワクワーク認定 卵乳製品なしおやつ講師

わたしが、中学生の時の夢は、栄養士になることでした。夢がかなって栄養士になりました。保育園で、働くようになり、小さいときから正しい味覚と食の楽しみを、教えることができる栄養士になりたいと思いました。家では年の差三姉妹の母です。

育児レシピでは、離乳食のレシピを掲載します。

離乳食は、食の原点です。
いろいろなはじめての味を体験する大事な時期でもあります
季節のものを使い、簡単に楽しく食べることができる、離乳食の献立を作りたいと思っています