シェア

育児レシピ

じゃがいもスープ

0歳~

じゃがいものビタミンCはでんぷんに守られているため、加熱しても壊れにくいと言われています。
更に腹持ちも良い食材です。
また、青のりはミネラル類が豊富な食材です。
お昼のスープにいかがでしょうか?

コツ・ポイント

蒸したじゃがいもと玉ねぎを潰し、だし汁を加えながら滑らかにすりつぶしてゆく。
(だし汁はかつお節と昆布の合わせだしを使用)

レシピ

材料

じゃがいも
60g
玉ねぎ
40g
だし汁(かつお節と昆布の合わせだし使用)
1/4カップ
★青のりポテト材料
じゃがいも
10g
青のり
1つまみ
★だし汁材料(約700ml分)
800ml
かつお節
15g
昆布
1枚(8~10cm)

作り方

  1. だしをとる。 (かつお節と昆布のだしあわせだしを使用。他の出汁でも代用可能)

  2. じゃがいもと玉ねぎを15分ほど蒸す。 (青のりポテト用のじゃがいもは5ミリ角に切り一緒に蒸す。)

  3. 蒸しあがったじゃがいもと玉ねぎをすり鉢に入れすりつぶし、だし汁を加えながらなめらかになるよう、更にすりつぶしてゆく。

  4. 青のりポテトをつくる。 (5ミリ角に蒸しあがったじゃがいもに青のりをひとつまみふりいれ合わせる。)

  5. 出来上がったスープの上に青のりポテトを浮かべる。

レシピ誕生のきっかけ・レシピ作者の想い

じゃがいものスープの中にモグモグできるじゃがいもを入れることで、ゴックンとモグモグの感覚を味わってもらいたいと思い、考えました。
離乳食初期から中期へ移行する頃にもおススメです。
(青のりは気管に入ってむせてしまうこともあるので、中期以降のメニューにお使いいただきたいです。)

このレシピの作者

千明展子

千明 展子

茨城県 てんこのぽんやりkitchen
栄養士・ワクワクワーク認定 オーガニック滋養ごはん講師

『自分に素直にシンプルに』
大切な人に大切な事を伝える暮らしをお伝えします。
ただいま開講準備中。

育児レシピでは、離乳食のレシピを掲載します。