シェア

育児レシピ

乳卵なしでも大満足! かぼちゃの玄米リゾット

2才~

かぼちゃと玉ねぎの甘みで、子どもも大満足のリゾットです。見た目も華やかになるので、おもてなしメニューとしてもオススメです。かぼちゃが美味しいこの時期、ぜひ作ってみてください。

コツ・ポイント

エリンギをじっくり炒めることで香ばしさが、玉ねぎをじっくり炒めることで甘みが増して、美味しくなります。

レシピ

材料:4人前

玄米ご飯
500g
かぼちゃ
300g
玉ねぎ
150g
エリンギ
1本
昆布椎茸出汁
400cc※
小さじ1程度
豆乳
大さじ2
オリーブオイル
適量
※出汁は昆布と椎茸でそれぞれ出汁をとり、好みの割合で合わせて3カップにします。 昆布は3カップの水に対して3.5cm×10cm程度を入れ、一晩漬けおきしておく。椎茸は、3カップの水に対して、干し椎茸1個を鍋に入れて、火にかけ、煮たってきたらよい香りがするまで煮詰める。

作り方

  1. 材料を用意します。

  2. かぼちゃを蒸して、皮を飾り用によけておき、オレンジの部分をマッシュします。

  3. 玉ねぎ、エリンギ、油揚げをそれぞれ7ミリ角に切ります。

  4. 鍋にオリーブオイルをひき、エリンギをじっくり炒め、玉ねぎと塩小さじ1/2を加えます。玉ねぎのツンとする香りがなくなったら、油揚げを加え更に炒め、出汁の半分を加え、一煮立ちさせます。

  5. 4に、マッシュしたかぼちゃ、玄米ご飯、昆布椎茸出汁、塩小さじ1/2を加えて、全体をよく混ぜ合わせます。

  6. 水分がなくなったら、豆乳を加えて、よく混ぜ、火を止めます。必要に応じて塩で味を整えてください。

レシピ誕生のきっかけ・レシピ作者の想い

丸ごと買ったかぼちゃを美味しく使い切るために、贅沢にかぼちゃ1/4個を使ってリゾットを作ってみました。カットされたかぼちゃを買うよりも、丸ごと買う方が栄養価も甘みもよいので、丸ごと購入して、かぼちゃ料理を楽しんでくださいね。

 

このレシピの作者

西村淳子

西村 淳子

東京都 マクロビキッチン のの花
ワクワクワーク認定 オーガニック滋養ごはん講師 
子ども台所力育成講師
リマクッキングスクール師範科修了・米粉マイスター

「日々の暮らしを丁寧に」をモットーに、ナチュラルな育児を楽しむ傍ら、自宅でお子様連れOKの料理教室を開催中。料理を楽しみ、食べることをもっと大切にしてもらえるよう、教室やブログ等で発信しています。

育児レシピでは、玄米をつかったレシピを掲載します。