シェア

育児レシピ

おいしいもの食べると、元気が出るよ。

大人向け

あなたの好きな食べ物は?
甘いもの? しょっぱいもの? 辛~いもの?

食事のメニューはどうしても子どもや家族優先に。
でも、本当は何食べたい?

「最近子どもメニューばっか食べてるな~」
「え? 私、何食べたいんだろう?」

そんな方におすすめです。

夏バテ気味で食欲ない。
子どもが夏休みで、だいぶヘトヘト&イライラ

自分の食べたいものを食べると、それだけで
心も体も元気になりますよ~♪

レシピ

材料

自分に正直な気持ち♪
自分に素直な姿勢♪
自分への許可。

作り方

  1. 1分間であなたの好きな食べ物をできるだけたくさんあげてみて。 できれば紙に書いてみてね。 できなければ、頭に浮かべるだけでもOK.

  2. 「その中で今食べたいものはどれ?」

  3. それを今日中に食べる! 1番食べたいものを食べるのが難しかったら 2番目や3番目のでもOK. できるだけ、今の気持ちに合うものを選んでね♪

  4. どう? 元気出たかな?

レシピ誕生のきっかけ・レシピ作者の想い

「おいしいものが好きな人、手をあげて~♪」

はいはい、は~い(両手両足あげて)

「おいしい」って、すごいパワーだと思うんです。

人によっては、そのパワーで
元気になったり、前向きになったりすることもあると思うし、
そこまでいかなくても、心がフッと緩んだり、笑顔になると思うんです。
「おいしい」は「満たされた感」がわかりやすいですよね。

お腹が満たされると、心も満たされる。

満たされると、心に「ゆとり」が出来ます。
ゆとりがあると「優しさ」がうまれます。

自分が満たされていると、周りに優しく出来るんですよね。

お腹が満たされていないと人に優しくできないなんて、ちょっとどうなの?
。。。なんて、思う人もいるかもしれないけど、
母だって人間。そういうのもありあり!
ですが、ここでお伝えしたいのはこっち。

「こんなに簡単に、ご機嫌になれるんだよ♪」

私は、食事に必ず子どもが好きなものと自分の好きなものを
メニューにひとつ入れます。

もし、自分のメニューをうまくいれられなかった時は
おやつに好きなものを食べたり
こっそり、自分だけのおやつを入手し、夜こっそり食べます。

そうするとね。すごく気分がいいのです。
なんか、いろいろうまくいかない日でも、
食事の時間満たされているだけで、1日ひとつ満たされている訳です。
そうするとそれだけで、ちょっといい日になるんです。

ふふ(笑)
私がただの食いしん坊なだけかもしれないけど
でも、結構、こういう人いるんじゃないかしら?

母は、ついつい、自分を後回しにしがちだと思うんです。

メニュー選びは、子ども優先。
食べ始める時も、子どもが先。

「あなたの好きな食べものは何?」

すぐ出てきますか?
あまりに、子どもや家族を優先しすぎて
自分の好きなものを忘れてしまっていることもあるかも。

「今、何食べたい?」

今の自分の気持ちに気が付き、それを満たす。

それって、かなり、大きなパワーになるんですよ♪

このレシピの作者

渡邉さち

渡邉 さち

渡邉さち 東京都
SALON DE MAMBO
フリーランス保育士、イラストレーター

私立保育園8年、障害児施設で2年保育士として従事。出産を機に退職後初めての子育てが始まり子ども中心の生活の中、自分を含め子育て中の母が自分自身を取り戻す時間の必要性を強く感じ、2010年より母向け講座のファシリテーターを務めています。ワークショップやイラストを通じて「自分を大事にする」というメッセージを伝えるべく活動中。

育児レシピでは、育児ノウハウなどアドバイスレシピを掲載します。